シアリスは長期戦にもってこい

シアリスは、ED(勃起不全)治療薬です。他のED治療薬に比べて、最大の特徴ともいえるのがその効果時間の長さです。シアリスを使えば彼女との泊まりの旅行でも安心して楽しめますので是非ご検討ください。

シアリスはなぜ長く効くのか

効果が長いシアリス世界的にも人気が高いED治療薬は世の中には三種類流通していますが、その中の一つがシアリスであってシアリスは三つの治療薬の中でも効果が長いという事が大きな特徴の一つとなっています。
他のED治療薬の場合は5時間から10時間程度であって、服用のタイミングや長丁場になる場合などには行為を行っている最中に治療薬の効果が切れてしまう可能性もあるので、その事も考慮した上で服用する必要があります。
それに対してシアリスの場合は有効成分の含有量にもよりますが、10mgで20時間から24時間、20mgだと30時間から36時間の持続時間があり、他の治療薬と比べて圧倒的に長いので、薬の効果が切れる事を心配する必要が他の治療薬と比べてほとんど無いと言えるのです。
それではどうしてシアリスは他の治療薬と比べて効果が長いのかというと、それは有効成分であるタダラフィルが他のED治療薬の成分と比べて分子構造がブロック状になっているという事が大きく関係しています。
その構造の違いが分解して体に吸収されるまでに時間がかかるようになっていて、薬が吸収されて分解されて代謝されるまでには時間が必要であるために効果が長く続くという訳です。
また、吸収されるまでに時間が掛かるという事は持続時間が長いというだけでは無くて、吸収が穏やかに行われるために薬を服用した際に現れる副作用の症状が他の治療薬と比べて現れにくいという点も挙げる事が出来ます。
副作用とはいっても大抵は軽い症状で済むために、中には副作用が現れないと服用しているのかが分かりにくいなどという人もいるのですが、副作用が現れにくいというのは服用する立場としては安心感が大きいです。

夜の10時に性行為の予定、シアリスは何時に飲む?

シアリスを何時に飲むか気にする男性ED治療薬薬を服用する時にはきちんとタイミングを考えた上で服用しなければ十分に効果を活かす事が出来ないです。
例えば、薬を服用するタイミングが早すぎると性行為を行っている最中に薬の効果が切れてしまう可能性がありますし、服用のタイミングが遅すぎると性行為を行っている時に効果がなかなか現れないという事になってしまいます。
そのために薬を服用するタイミングは早くても遅くても良いという訳では無いのです。
それでは夜の10時に性行為を行う予定がある場合、シアリスに頼ろうとするのであれば何時頃に服用するのが望ましいかというと、シアリスは服用して体に吸収されるまでの時間に個人差が大きく、1時間から4時間程度とかなりの幅があります。
10時に性行為をする予定であれば1時間前である9時に服用すれば薬の効果が出るまでには十分であるという人もいますが、その一方でまだ十分な効果が現れていないという可能性もあります。
他の治療薬であれば1時間程度前に服用すれば性行為までに効果が出るには十分な時間であるのですが、シアリスの場合は性行為を行う3時間程度前に服用するのが望ましいです。
つまり、夜10時に性行為を行う予定であれば、夜7時頃に服用しておくのが良いという事になります。
ただ、その際には一つ注意をしておいた方が良い事もあります。
シアリスは食事の影響を受けないなどと言われているのですが、それは標準的な食事量であれば影響が出ないという事を意味していて、人よりも食欲がある人であれば食事の影響を受けてしまう可能性は十分にあります。
服用する際には単に時間だけを気にするのではなく、食事との兼ね合いも考えて出来れば空腹時に服用するようにした方が良いという事も覚えておいた方が良いです。

2泊3日の温泉旅行、シアリスは何錠必要か

温泉旅行の画像男女で泊りがけの旅行に行くとなると性行為が絡んでくることも非常に多いのですが、EDを抱えている人だとそのことで非常に強いプレッシャーを感じてしまいがちになります。
しかしそうした状況を改善してくれるのがED治療薬であり、そしてこういった状況で最も適しているのがシアリスなのです。
では2泊3日の温泉旅行の場合シアリスを何錠持っていくのがベストなのかというと、これは基本的に1錠あれば構いません。
その他の種類のED治療薬は服用から4~5時間ほど効果が発揮されたあとで効果が無くなるといった具合になるのですが、シアリスの場合は服用から24~36時間ほど効果が継続するという特徴があるのです。
そのため一日目の夜に服用しておけば翌日の夜まで問題なく効果が継続し、効果が失われるのは温泉宿から帰途につく日の昼間となります。
そのため1錠あれば問題なく2泊3日の温泉旅行でもしっかり楽しめるようになるわけです。
ちなみにシアリスの特徴としてもう一つこうした泊りがけの旅行に適しているのが、食事とアルコールの影響を受けづらいという点です。
空腹時の方が吸収がスムーズに行われるため食前に飲むべきであるということに注意さえしておけば、よほど油っぽい食事や倒れるほどの飲酒をしない限りシアリスは効果を発揮してくれます。
特に温泉宿で出される御膳の食事などであれば基本的にシアリスの効果が出なくなるほどの量が出てくるということはありませんから、バイキング形式の食事の時にだけ少し注意すればあとは何も気にする必要はありません。
これは他のED治療薬にはあまり無い特徴となっていますから、旅行のお供としてシアリスは非常に優れていると言えるでしょう。
★シアリスと同じ成分で安価なタダリスをおすすめします!
タダリスSX
★シアリスのジェネリック医薬品で低コストで長期戦を楽しみ、ED治療しませんか?
メガリスで勃起不全治療
★シアリス以外で長期戦が可能なED治療薬があるのかチェックしてみましょう
薬 ネット販売